扶桑速記印刷株式会社は、昭和50年創業の速記・テープ起こしを専門とする会社です。
The Sun Also Rises 陽はまた昇る 
質のよさがクチコミで広がる  身が引き締まる
 明治150年 維新十傑プラス3…
西郷隆盛氏 大久保利通氏  木戸孝允氏 
 西郷隆盛(さいごう たかもり) 
(薩摩藩)1828年1月23日~1877年
9月24日切腹
 維新三英傑 享年50歳
 「敬天愛人」を座右の銘
 手鞠歌が残るほどの英雄
 岩倉使節団が渡航中に学制の制定・国立
銀行条例公布・太陽暦の採用・地租改正・
徴兵令、廃藩置県等制定
 大久保利通(おおくぼ としみち)
(薩摩藩)1830年9月26日~1878年
5月14日暗殺
 維新三英傑 享年47歳 
 清廉潔白にて他を圧する威厳あり
 公のためには私財も投じる
 初代内務卿で内閣制度発足前の
明治政界のリーダー
 富国強兵・殖産興業を推進
  木戸孝允(きど たかよし)
(長州藩)桂小五郎
 1833年8月11日~
1877年5月26日病死
 維新三英傑 享年43歳。 
 廃藩置県・版籍奉還を実施
 大村益次郎の才能を早くから見出す
 四民平等、三権分立、二院制の
確立等を提言
 JR鹿児島本線城山トンネルの入り口の上には西郷隆盛の座右の銘「敬天愛人」の扁額が掲げられており、逆の中央駅側の
入り口の上には大久保利通の座右の銘「為政清明」の扁額が掲げられている。兄弟同然に育ったという2人。
 暗殺されたときも大久保は西郷からの手紙を大切に持っていたという。
 暗殺4名  病死3名  処刑2名  自刃1名
小松帯刀氏 大村益次郎氏  広沢実臣氏 
 小松帯刀(こまつ たてわき)
 1835年12月3日喜入領主・肝付兼善の
三男として生まれ、28歳にして薩摩藩の
家老となる。
 薩長同盟による密約は帯刀の京の屋敷の
御花畑であることから、真の立役者と
思われる。
 西郷隆盛から忠誠を誓われるほど人望が
厚かった。
 1870年8月16日、35歳にて病死
 大村益次郎(おおむら ますじろう) 1824年5月30日
 長州藩の村医の長男として誕生
 適塾塾頭
 日本陸軍創始者
 幕長戦争を勝利に導く
 NHKドラマ「花神」の主人公
 1869年12月7日、8人の刺客に襲撃
され、その傷がもとで死亡。
 まさに暗殺と同じである。享年45歳
  広沢実臣(ひろさわ さねおみ) 1834年2月7日長州藩士柏村安利の四男として誕生
 京都詰めの事務方として尽力
 明治天皇の信任厚く、維新政府発後
内国事務掛や京都府御用掛等を歴任
 1871年2月27日暗殺
 「広沢真臣日記」は木戸や大久保の
日記と並び幕末維新史の第一級の資料
 享年37歳
 1853年(嘉永6年)      黒船来航 マシュー・ペリー艦隊 ブチーチン艦隊来航
 1854年(嘉永7年/安政元年) 日米和親条約 安政東海地震 安政南海地震
 1855年(安政2年)      安政江戸地震
 1859年(安政6年)      安政の大獄
 1860年(安政6年)      桜田門外の変 3月改元
前原一誠氏 江藤新平氏  横井小楠氏 
 前原一誠(まえはら いっせい)
 1834年4月28日
 長州藩士の子として生まれ、倒幕の
志士として活躍。
 1876年12月3日
 新政府に対する士族反乱の1つである
「萩の乱」の首謀者として処刑
 享年42歳
 江藤新平(えとう しんぺい)
 1834年3月18日
 佐賀藩士の子として誕生。
 朝臣として正式名は平胤雄
 明治政府に対する士族の反乱の1つ
「佐賀の乱」の首謀者として
1874年4月13日処刑
 享年40歳
 横井小楠(よこい しょうなん)  1834年9月22日
 熊本藩士の子として誕生
 熊本藩において藩政改革を試みるが
反対派の攻撃により失敗
 福井藩の松平春嶽に招かれ政治顧問となる 
 1869年2月15日暗殺 享年59歳
 1862年(文久2年)      寺田屋事件 生麦事件
 1863年(文久3年)      薩英戦争
 1864年(文久4年/元治元年) 2月改元 池田屋事件・禁門の変(蛤御門の変)
                四国連合艦隊下関砲撃事件 第一次長州征討
 1865年(元治2年/慶応元年) 4月改元 第二次長州征討
 1866年(慶応2年)      薩長同盟
 1867年(慶応3年)      大政奉還・王政復古
 1868年(慶応4年/明治元年) 9月改元(1月1日にさかのぼって適用)
 1868年(慶応4年/明治元年) 1月3日(1868年1月27日~30日)鳥羽・伏見の戦い
                (戊辰戦争の始まり)
 1868年(慶応4年/明治元年) 3月14日、西郷隆盛・勝海舟会談により江戸総攻撃は中止。
                江戸城無血開城が決定
 1869年(明治2年)      戊辰戦争終結 横井小楠暗殺 大村益次郎暗殺
 1871年(明治4年)      広沢実臣暗殺
 1874年(明治7年)      佐賀の乱(江藤新平処刑
 1876年(明治9年)      萩の乱(前原一誠処刑) 神風連の乱・秋月の乱・思案橋事件
 1877年(明治10年)      西南戦争始まる(9月24日の西郷隆盛自刃により終結)
 1878年(明治11年)      大久保利通暗殺(5月14日)
 ここまでが10傑 江戸城無血開城に尽力した女性
岩倉具視氏 天璋院篤姫  皇女和宮 
 岩倉具視(いわくら ともみ)
 1825年10月26日生まれの公家
 維新十傑の1人
 1871年12月23日~1873年9月13日まで
総勢107名で欧米に派遣された大使節団
の正使
 これまでにないタイプの公家で「妖怪」
と呼ばれた
 1883年7月20日病死 
 57歳
 天璋院篤姫(てんしょういんあつひめ)
 1836年2月5日
 島津家一門に生まれ、島津本家の養女となり、近衛家の娘として第13代将軍
 徳川家定の御台所となる
 官軍による江戸総攻撃に際し、
約3メートルに及ぶ救済懇願の書状を
西郷に書き送り江戸城無血開城を前に
大奥を退く。
 1883年11月20日没
 皇女和宮(こうじょかずのみや)  1846年7月3日 
 仁孝天皇の第8皇女
 第14代将軍徳川家茂の正室
 公武合体の象徴
 官軍による江戸総攻撃に際しては、
土御門藤子を使者として哀訴状を
書くなどし、江戸総攻撃阻止に尽力
 家茂死後は落飾し静寛院宮と名乗る
 1877年9月2日没
 維新十傑に勝手に加えた3人
坂本竜馬氏 勝海舟氏  アーネスト・サトウ氏 
 坂本竜馬(さかもと りょうま)
 1836年1月3日 
 土佐郷士株を持つ裕福な商家に生まれる
 脱藩後は亀山社中(後の海援隊)を
結成
 薩長同盟の斡旋、大政奉還の実現などに
尽力
 倒幕や明治維新に重要な影響を与える
 1867年12月10日
 近江屋にて暗殺 31歳
 勝海舟(かつ かいしゅう)
 1823年3月12日 
 幕臣の子として誕生
 1863年3月14日 江戸薩摩藩邸に
おいて西郷との間に江戸城無血開城を
行う
 これにより明治新政府体制の早期実現
と内戦を防ぐ
 藩主前の島津斉彬とも交流
 1899年1月21日 75歳で没
 1843年6月30日
 ロンドンで生まれる
 ローレンス・オリファント作
『エルギン卿遣日使節録』を読み、
日本に憧れる
 イギリス公使館の通訳として来日
 青い目の志士を自認する
 『英国策論』は明治維新の原型の
ようと評される 
 1929年86歳で没
 若き薩摩の群像
 1862年9月14日に起きた生麦事件の賠償金の支払いと犯人の引き渡しを薩摩藩が拒否し、翌年の薩英戦争に発展。
 敗北し近代化の必要性を痛感した薩摩藩は、賠償金の支払いに応じることと引きかえに、軍艦の譲渡、留学生の受け入れ
などを条件とした。この留学生として選ばれた17人の薩摩藩士を顕彰したのが、この「若き薩摩の群像」です。

 
 昭和57年3月建立。高さは12.1m(台座部分9.49m)。中村晋也作。
 鹿児島市中央駅東口広場にある「若き薩摩の群像」は、1865年に薩摩藩がイギリスに3名の使節、15名の留学生、
 通訳1名の計19名を派遣した留学生一行の像です。
 町田民部(久成)・新納刑部(久脩)・畠山丈之助(義成)・町田清蔵(財部実行)・磯永彦輔(長澤亜鼎)・
 森金之丞(有礼)・町田申四郎(小松清緝)・市来勘十郎(松村敦蔵)・鮫島尚信・吉田巳次(吉田清成)・
 村橋直衛(村橋久成)・田中清洲(朝倉盛明)・松木弘安(寺島宗則)五代才助(五代友厚)・東郷愛之進・
 中村宗見(博愛)・名越平馬(時成)・高見弥一(大石団蔵)【土佐藩出身】・堀宗次郎(堀孝之)【長崎出身】。
 高見弥一と堀宗次郎の銅像はありません。薩摩出身ではないという理由からです。
 イギリスとの主交渉は重野厚之丞。

 赤字の3人
森有礼氏 寺島宗則氏  五代友厚氏 
 森有礼(もり ありのり)
 1847年8月23日~1889年12月12日
 初代文部大臣 一橋大学を創設
 明六社会長(発起人)
 明治六大教育家に数えられる
 正二位子爵
 一連の学校令を公布して学制改革を
行ったが、帝国憲法発布の明治22年
(1889年)2月11日に国粋主義者に襲われ
翌日死去
 寺島宗則(てらしま むねのり)
 1832年6月21日~1893年6月6日
 元は松木弘安 日本の電気通信の父
 第4代外務卿 薩英戦争において五代友厚とともに捕虜になる
 伯爵、文部卿、元老院議長 
 樺太千島交換条約を結び、条約改正
交渉にも尽力
 晩年は宮中顧問官、枢密顧問官、
枢密院副議長を歴任
 五代友厚(ごだい ともあつ)   1836年2月12日~1885年9月25日
 大阪商工会議所設立、大阪造幣局
設置に尽力、堂島米商会所設立
 大阪商業講習所(大阪市立大学)を
創設 鉱山王
 NHKの朝ドラ「あさが来た」で
 ヒロインを支える人物として俳優の
ディーン・フジオカさんが演じて注目
された。大阪財界の恩人
 意外と知らない幕末用語
 尊王  ・・・天皇を敬い尊ぶという精神で、当時の日本人が持っていた思想。日本は八百万の神が
        創りし神々の国と考えられ、天皇は神の子孫なのである。
 攘夷  ・・・外敵を追い払うという意味
 佐幕  ・・・幕府を慕い、補佐するという意味
 勤王  ・・・尊王の概念に加え、帝に勤めるという意味がある。つまり、君主を天皇と定め、
        幕府から政権を取り戻して天皇の号令のもとによる攘夷を行うこと。
 小攘夷論・・・異人を片っ端から斬り殺していくこと
 大攘夷論・・・一旦開国して外国の技術を学び諸外国と渡り合う力を身につけてから攘夷を行うこと
サービスの詳細は下記をクリック
サマライズ コエナビ ゆっくり割引 各種割引 セキュリティーと配付資料
経営方針・社員教育の詳細は下記をクリック
会社概要 アクセス 個人情報保護方針 主要取引先と実績 誇りと宝物 スパイラルアップ研修会 
お問い合わせ・お見積もりは 
(03)3294-8017(代)
 イケメン・ツートップへ・・・(行けMEN)
 
営業担当 鎌形(かまがた) 浅野(浅野) 
中央省庁実績42年 扶桑速記印刷株式会社 
〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7ー4 東英美土代ビル3階
☎ 03-3294-8017(代)  FAX03-3294-8016
E-mail:pro@fusoh-sokki.co.jp  http://www.fusoh-sokki.co.jp
HPのトップに戻る    閉じる    このページのトップに戻る