扶桑速記印刷株式会社は、昭和50年創業の速記・テープ起こしを主体とした速記の専門会社です。
扶桑速記印刷株式会社のおもてなし
中央省庁実績41年おもてなしの最高峰
 扶桑速記 おもてなし8則
▶ おもてなし その1 前日確認
 会議前日の午後3時~5時までに、場所・開始日時等の変更の有無の確認電話
▶ おもてなし その2 開始1時間前の到着
 万全を期すため、会議開始の1時間前に担当速記者の到着
▶ おもてなし その3 納期の厳守
 事前にお約束した納品日時の完全履行
▶ おもてなし その4 1分単位料金制
 請求金額は実際の会議時間のみ。つまり、やった分だけ
▶ おもてなし その5 各種割引
 早期予約割引・継続取引割引・初回取引割引等の充実
▶ おもてなし その6 ゆっくり割引
 納期が長ければ、それだけ料金が安くなるのは当たり前
▶ おもてなし その7 数次の校正
 第1次校正・第2次校正・第3次校正。手間を惜しまず誠意を尽くすあらわれ
▶ おもてなし その8 客先の要望形式に
 文字数・行数・特出し・行あけ等々、従来のフォーマットを踏襲
速記技能検定試験とは?
公益社団法人 日本速記協会が認定する資格試験です。入門者向けの6級から、プロとして活躍できる1級まで、6つの級に分かれています。(日本速記協会ホームページより抜粋)
    各級の概要
  1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級
分速  320字  280字  240字  180字  120字  80字
朗読時間  10 分  10 分  5 分  5 分  5 分  5 分
総字数  3200字  2800字  1200字  900字  600字  400字
反訳時間  130 分  130 分  60 分  60 分  60 分  60 分
合格ライン  98%  98%  97%  97%  96%  96%
許容失点  64字  56字  36字  27字  24字  16字
(日本速記協会ホームページより抜粋)
 
当社有資格者の陣容(平成25年9月現在)
1級・2級取得+実務経験10年以上+校正経験10年以上・・・・・・20名以上
2級・3級取得+実務経験 5年以上+校正経験 5年以上・・・・・・20名以上
2級・3級取得+実務経験 5年未満・・・・・・・・・・・・・・・20名以上
(当社は、経理・庶務担当以外は全員が3級以上の有資格者です)

発言内容をそのまま表記


 
ええと、BSEというのはですね。まあ牛の脳組織をスポンジ状にしてしまうというか、そのですね、の脳の組織の海綿状脳症ということでありまして、何と言ったらいいのか、立ち上がれないというか、そういうふうな、いわゆる起立不能などのですね、症状を起こすというようなものでありまして、そういうような症状が出てですね、いわゆる狂牛病として知られているものでありまして、伝達因子というものの異常プリオンというようなものに起因する中枢神経系疾病とされているというものですが、詳しい原因は不明なんですええとあれはいつだったか、1986年か1987年だったか、ちょっとたしかではないんですが、たしか1986年だったかと思いますが、イギリスでですね、初めてBSEが発見されたということであります


                           
上記の青字部分のケバを
取り、整文・修文をし、
下記赤字は正確な年に修正
当社標準納品形態・・・「ケバ取り+整文+修文」にて表記
 BSEというのは、牛の脳組織をスポンジ状にする牛海綿状脳症のことでありまして、起立不能などの症状を起こすもので、いわゆる狂牛病として知られています。伝達因子の異常プリオンに起因する中枢神経系疾病とされていますが、詳しい原因は不明です。1986年にイギリスで初めてBSEが発見されました。
                    ↑
調査の上、1986年が正確なので修正しました。

起こし方の詳細は下記をクリック
ケバ取り  ケバ取り+整文  ケバ取り+整文+修文  である調
名称・種類に応じた形式を選択いただけます!
 理事会には理事会の、評議員会には評議員会の、総会には総会の、それぞれ決められた形式があります。
 その形式にのっとることなく表記されたものは、会議自体の品格を問われます、
 評議員会と講演会が同じ形式であるはずがありません。
 取締役会と株主総会が違うように、名称により、会議の種類により形式は変えなければなりません。
 中央省庁実績41年の最大のおもてなしは、数次にわたる校正はもとより、
名称や種類に応じた最適な形式で仕上げることです。
速記・テープ起こし専門会社の校正
~1次校正から納品までの流れ~
最終校正担当者は実務経験10年以上+校正経験10年以上
    ① 第1次校正・・・入力者自身による校正
    ② 第2次校正・・・実務経験3年以上10年未満の者による校正
    ③ 第3次校正・・・実務・校正経験10年以上の者による校正
    ④ 選べるおもてなし(詳細は営業担当者より直接説明)
    ⑤ 納 品・・・・メール添付(通常納品形態)・プリントアウト納品等

 
お問い合わせ・お見積もりは
(03)3294-8017(代)
イケメン・ツートップへ・・・(行けMEN)

営業担当 鎌形(かまがた) 浅野(あさの)

経営方針・社員教育の詳細は下記をクリック
会社概要  アクセス  個人情報保護方針
さらば愛しき総理  誇りと宝物  スパイラルアップ研修会  
 
・・・・・・・・・ スタッフ募集 ・・・・・・・・・
 
臨席速記者 在宅テープ起こし 在宅出張録音
 
求人専用 ☎03-3294-8018
 中央省庁実績41年 扶桑速記印刷株式会社
〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7ー4 東英美土代ビル3階
電話 03-3294-8017(代) FAX03-3294-8016
E-mail:pro@fusoh-sokki.co.jp http://www.fusoh-sokki.co.jp
HPのトップに戻る    閉じる    このページのトップに戻る